2007年02月27日

ラソフヲフタ

こないだの記事ですが、

花粉症ではなく風邪だっただけかもしれません(笑)

そーいや最近頭痛もしてたんですよね。

ほとんど外に出ないのにいったいどっから風邪をもらってきたのか謎ですが…











◎佐藤優也情報

神キーパーこと佐藤優也ですが、

こんなニュース記事を見つけました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070223-00000075-nks-spo




J2札幌GK佐藤が五輪代表へアピール

 コンサドーレ札幌のGK佐藤優也(21)が22日、北京五輪を目指すU−22(22歳以下)日本代表との練習試合(札幌1−0U22日本代表)で好セーブを連発し、同代表へアピールした。前半2分、MF上田の左CKにあわせたMF谷口のヘディングシュートをファインセーブ。その1分後には、FW森島康のシュートもパンチングではじき出した。勇気ある飛び出し、競り負けない強さを披露し、「おれらの代では、誰もが目指している代表。日の丸をつけてやりたい。ゼロで守りきったのは大きかったと思う」とうれしそうだった。

20070223-00000075-nks-spo-thum-000.jpg






この画像を見るかぎり結構な神セーブをしたようですねぇ。

U−22の日本代表がコンサドーレ札幌と練習試合をしたというニュースは見たのですが、

まさか佐藤優也を取り上げている記事があるとは思ってもいませんでした。

それだけ目立っていたということですかねぇ。

どんどんアピールし続けて、

気がついたら北京五輪出ちゃってるみたいなことを期待しています。




人気blogランキングへ←ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。
posted by くりば at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

かゆいぜちきしょう

突然ですけど、

バイリンガルってカッコイイですよね。

2ヶ国語しゃべれたら世界が広がりそうですよねぇ〜。

僕も今から勉強してバイリンガルを目指そうかなぁ。

というわけで今日から勉強を開始します。

え?何語を勉強するのかって?

そりゃあもちろん今話題の、





















アルベド語です













すいません。

つまらない冗談はこれくらいにして、

本題に。

最近なんだか異様に目がかゆいんですよ。

これはもしや花粉症ですかね??

うちは姉2人が花粉症なのですが、

ついに僕にもきましたかねぇ。

というかもうすでに昨年あたりから怪しい感じだったんですけどね。

くりば姉弟全滅の危機です。

ついに花粉症に屈するのかぁ

嫌だなぁ。

家に引きこもっていても花粉は飛んでるんですね。

花粉もニートってるんですかね。
posted by くりば at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

ルーさんさすがです

ルーさんといってもFF10のルールーではなく、

ルー大柴さんのことです。

今日、笑っていいとものテレフォンショッキングにゆずの二人が出ていたのですが、

このコーナーの出演を祝ってたくさんの花束が贈られてくるというのが定番ですよね。

今日のゆずにたいしては、

スタジオに入りきらないほどに花束がきているということで、

ロビーに置かれている花束がバーっと映ったのですが、

ルー大柴という名前の書かれた花束が映った瞬間に、

会場から笑いが起きましてね。

ゆずとのつながりがあるってことも驚きですが、

またその花束がすごく自己主張激しくて面白いんですよ。

花束だけで笑いが取れる人ってのはなかなかいないですよねぇ。

さすがはルーさんです。









そーいえば、FF10に続きFF10−2もプレイしていたのですが、

ついさっきついにエンディングまでいきました。

いや〜疲れました。

途中からは完全にリュックのスペシャルドレスフィアに頼ってばかりだったので、

レベルがリュックだけ10近く高くなってしまいましたよ。

以下ネタバレ注意










ティーダが復活する隠しエンディングも見ました。

あと、コンプ率100%で見れる隠しエンディングはどっかのサイトで動画を見ました。






まず、このゲームは、

「FF初の、キャラクター、世界観を引き継いだ続編」とのことですが、

ヒロインの性格が180度変わってしまっている時点で、

世界観を引き継いでいるとは思えないのですが…。







全体的な感想としましては、

微妙、かな。

まぁ僕はサブイベントとか結構好きな人間なので、

サブイベント満載のこのゲームはそこそこ楽しめましたが、

隠しエンディングとはいえティーダ復活というのはちょっとなぁ…

FF7でエアリスを生き返らせるようなもんだと思うんですよ。

いなくなった人を復活させるというのはタブーだと思うんですがねぇ。

ちょっとドン引きでした。

まぁティーダは死んだわけではないんだといわれればそれまでですが。

ティーダが復活するなんてことはなく、

ユウナが過去を振り返らずに前向きに生きていく決心をするというような終わり方のほうがよかったと思うけどなぁ…







それから、強くてニューゲームですが、

レベルが引き継がれないことにドン引きでした。

強くてニューゲームなのに全然強くないじゃん、って感じですよ。

だいじなものもほとんど引き継がれないし。

取り逃したアカギスフィアを2周目で取り直してあのダンジョンに突入しようと思っていたのですが、

レベルは1からだし、アカギスフィアは取り直しだし。

これじゃやる気がまったく湧きません。

がっかりでございます。






あと、音楽は10のときとは雰囲気がまったく違いましたねぇ。

オープニングの曲はなかなか良かったんですけど、

オープニングの曲とゲームの中身がまったく合ってない気がするんですよね。

まったく緊迫感の無いゲームという感じでしたから。

なんだか女の子達のハイテンションっぷりにプレイヤーがついていけないという感じでしたからね。

ラストダンジョンすらも緊迫感無かったし。







そして最後に、

倖田來未に声優やらせるなよ…

結構ひどかったなぁ…







なんか10−2をやったら10の雰囲気がどんな感じだったか忘れてしまいましたよ。

また10がやりたくなってきました。

ってか最近このブログはゲームレビューばっかだなぁ(苦笑)


人気blogランキングへ



タグ:FF10-2 FF]-2
posted by くりば at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

ルーさん巨乳ですね

ルーさんといってもルー大柴のことではなく

FF10のルールーのことです。

まぁどーでもいいですけど。

FF10を1週間で45時間ほどやってエンディングまで行きました。

こんなにのめりこんでプレイしたのは初めてかもしれません。

かなり面白かったです。

中古で1000円で買ってこれほどいい思いができたというのは
なんともお得でした。

こんな名作を1000円で買えたのはまさしくエボンのたまものですな(笑)

FF10を最高傑作という人もいますが、

その気持ちも少し理解できました。

僕は実はずいぶんと前に(4年くらい前かなぁ)FF10をやり始めたことがあるのですが、

キャラクターボイス付きのゲームというのがどーも受け入れられずに、

すぐにリタイアしてしまい、

その後結構FF10を酷評していたのですが、

この場を借りて謝罪したいです(笑)

申し訳ない。

FF10は僕の中ではFF7以来の大傑作でした。

FF7と並びかけようかというくらい良かったです。

と言いつつもいまだにユウナの声は僕はあんま好きじゃなかったりするんですけどね(笑)

あと、最近PSのゲームばっかやってたから、

ひさびさにPS2のRPGをやったら軽くカルチャーショックみたいなものがあったりもしましたけどね(笑)

しかしまぁもはやあれはゲームを超越している感じですね。

エンディングのスタッフロール見てるとどーみても映画でした。

泣けるゲームというのは初めての経験でした。

ホントに良いゲームでした。

FF10で一番良いと思った曲は「ザナルカンドにて」ですね。

FF10で一番良いと思ったキャラは「リュック」ですね。

そーいえば、今思うと、

キャラクターボイスに慣れるという意味では、

あのクソゲーFF12をやって良かったなぁと思います。

まぁその点だけですけども。

しかしこのFF10ですが、

1つだけ後悔しているのは、












大塚愛の「プラネタリウム」が発売される前にやりたかったなぁ











だって、「素敵だね」が流れるとどーしても「プラネタリウム」と聴き比べてしまって…

大塚愛のプラネタリウムが僕の頭の中にインプットされる前にこのゲームをやりたかったです。




人気blogランキングへ
posted by くりば at 18:35| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

肉の日

シーサーブログがリニューアルされ、

シーサーブログランキングの中で自分のブログのランキングが何位なのかを見れるようになったんですが、

僕のブログは17719位でした。

上にあと17718人もいるのか…。

頑張ります。








本日肉の日(2月9日)はお友達のと〜るさんの誕生日ということで、

誕生日プレゼントを渡しました。

これです
  ↓
200702081740000.jpg

チロルチョコのきなこもちです。

箱で大人買いです。

去年これをプレゼントしようと思っていたのですが、

気がついたら店頭からなくなっていたという悲しい出来事があったので、

今年は早々と買いました。

というか買ったのは昨年の12月です。

それから2ヶ月ほど僕の部屋に保管しておきました。

しかし…

僕は甘党です。

2ヶ月もチロルのきなこもち(箱)が自分の部屋にあるんですよ?

200702081737000.jpg

耐えられず、1粒食べてしまったので、

違うやつで1つカバーしておきました(笑)

箱の奥の奥に潜めてあります。

いや〜申し訳ありません(笑)

ちなみにこの記事は2月8日の夜23時半に書いてますが、

このシーサーブログには予約投稿という機能がありますので、

ネタバレを防ぐために、

プレゼントを渡したであろう2月9日17時に投稿されるようにしておきました。





人気blogランキングへ
タグ:日記
posted by くりば at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

FF派です

1月は結構こまめに更新してましたが、

2月に入ってからまたサボりまくってました。

最近更新が滞ってたのにはわけがありまして、

FF4にハマってました。

学校が終わった2月1日から始めて、

昨日2月6日にクリアしました。

だいぶ家にこもってニート的な生活してました。

いや〜それにしてもFF4面白かったです。

最近お友達のと〜るさんからFFコレクションを借りて、

FF6、5、4と逆順にやったのですが、

FFをやればやるほど、

ドラクエ(以下DQ)はいまいちだよなぁと思わされます。

DQって全体的に浅い感じがすごくしますし、

世界が危険にさらされているという状況でも

なんだかあんまし危機感が伝わってこない感じがするんですよね。

あと、DQはクリアした後って達成感のみなんだけど、

FFは達成感と同時に何かよくわからないけど心に穴が空いたようななんとも寂しい感じが漂うんですよね。

それだけゲームにのめり込めているということかなぁと思います。

その寂しい気分をほとんどのエンディングで流れる曲「FINAL FANTASY」が癒してくれるって感じですね。

これはホント名曲だよなぁ〜。

すごく心に染みてきます。

しかもこの曲ってそれぞれの作で表情が違う感じがするんですよね。

ちょっと明るい印象を受けたり、

ちょっと寂しさ漂う印象を受けたり。

それぞれの作風に合わせた雰囲気を感じます。

だからFFはエンディングでこの曲を聴くのがすごく楽しみなんですよ。

DQはエンディングってワンパターンだから特に印象に残らないんですよね。

ってなわけでFF派です。

音楽の面ではFFとDQではかなりの差がありますね。

といってもDQはDQで好きなんですけどね(笑)

まぁどちらにしてもこれからもたくさんの名作に出会いたいなぁ〜。




人気blogランキングへ
タグ:日記
posted by くりば at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

オニちゃん

この時期のテストって終わると必ず風邪をひいてたのですが、

今年はひきませんでした。

これも暖冬の影響でしょうか。

まぁただ単に今回はしっかりと睡眠をとっていたからでしょうけど。

今回のテストは日程的に楽だったので助かりました。

前期の期末テストはほぼ毎日明け方まで勉強してましたからねぇ〜。

しかし日程が楽だったせいで残念なことが1つ。

「めざにゅ〜」をほとんど見れなかったことです。

テスト勉強の恒例行事として僕の中で定着していたのが、

朝4時まで勉強して、

朝4時になったらテレビをつけて「めざにゅ〜」の開始のときの恒例のあいさつ、

「これからお休みの方も、そしてお目覚めの方も、時刻は4時になりました。」

というのを見てから寝るというが恒例だったんですが、

今回のテスト期間中では1度しか見れませんでした。

ちょっと寂しいものです。

めざにゅ〜のキャスターの

060516_021[1].jpg

杉崎美香さん結構好きなんですよ。

朝4時にこの人の笑顔を見るのはテスト勉強の癒しには最高です。

朝のこの時間は日テレのニュース番組に出てる、

パンチの効いた性格のかなりのドSキャラのキャスターの中田有紀さんも結構好きなので、

早朝から激戦区ですね。

まぁそれでも断然めざにゅ〜派ですけど。

次回のテスト期間のときはもう少し勉強を頑張ってめざにゅ〜を見たいものです。










そーいえば今日は節分ですよね。

ちなみに、

福豆は僕の中で嫌いな食べ物ランキング第2位です(1位はぎんなん)。

毎年年の数だけ食べさせられる福豆が苦痛で。

なので節分は嫌いです。

だから福が来ないのかなぁ(笑)

今日は福豆から逃げるように友達の家に遊びに行ってきます。







人気blogランキングへ←元気をわけてください
posted by くりば at 02:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

晴れて自由の身

ついにテストが終わり、

春休みに突入です。

これから約2ヶ月間はこのブログは実質、

「暇死ニート貧乏日記」ですね。

先月は月18記事という月間自己最多安打記録を更新しました。

よく更新したなぁ〜。

今日、ネタを求めて久々にアクセス解析をしてみました。

その中で、このブログにたどり着いた人の、

面白かった検索フレーズをピックアップしてみました。




・「YouTube 佐藤優也」 1件
これは例の神キーパーですね。
僕と同じように彼の珍プレーの動画を探した人がいたんですね。
嬉しいなぁ。
これからも珍プレーを量産してスター選手になってほしいものです。
ちなみに佐藤優也で検索してきたのは5件ありました。








・「暇死」 4件
意外とこの言葉を使う人いるんですかね?
ちょっと嬉しいなぁ。









・「虚弱 多村仁」 1件
同感です。










・「何のための前進守備 佐伯」 4件
これは1点もやれないという1死満塁の場面で、
ホームゲッツーを狙って内野陣前進守備していたときに、
佐伯選手のところにゴロが転がってきたのですが、
なぜかバックホームする前に少し下がって
1塁ベースを踏んでからバックホームをして点が入ってしまったという最悪のプレーを僕が非難した記事ですね。
僕と同じ気持ちになっていた人が何人もいたということに感動しました。















ちなみにこのブログにたどり着いた検索ワードのトップは、

up082134.jpg

「戸田恵梨香」 88件

です。

検索でこのブログにたどり着いた総件数の20.4%を占めてます。

これはホントにビックリです。

ちなみにこの他に「戸田」が8件、「恵梨香」が8件です。

すごいなぁ。

もうこんなにも大人気女優になったんですねぇ。



人気blogランキングへ
posted by くりば at 15:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地デジの時代

こないだテレビを見ていたら、

森三中の村上さんがエステを満喫している様子が映ったんですが、

ホント太い太ももだなぁ〜と思ってみていたら、














二の腕でした





どー見ても脚にしか見えなかった…。

「(注)腕です」っていう字幕スーパーをちゃんと出してたのが面白かったです。











長かったテストもやっと今日で終わります。

一昨日のテストのときに同じ学科の人が、

シャーペンを忘れて困っていたのですが、

「シャーペンの芯を貸してやるから芯で書けよ」とかなんとか言われてみんなからいじられてたんですが、

僕は

「指を切って血で書くしかないんじゃない?」

と言い、加えて、

「今は血で字(地デジ)の時代なんだからさ」

と僕が言ったら、

「うまいなぁ〜」とみんなから賞賛されました。

まぁ別に珍しい会話ではないのですが、

実は僕のこの発言は偶然の産物なんです。

まったくそんなことを意図した発言ではなく、

僕も言ってから気付いたくらいです。

でもそんなミラクルは僕にしかわからないわけで。

この感動が他の人には伝わらないのが悲しいものです。

しかしまぁ何でも言ってみるもんですね。

あたって砕けろです。

あたって砕けてればいつかはミラクルは起こるということを学びました。











ちなみに、

僕がその人に向かって血で字を書くことを勧めたことに対してのその人の返しは、

「キミみたいなことはできないよ」

でした。

何を意味するのかというと、

大学1年のときの前期の期末テストで僕は鼻血の大量出血をして、

血染めの解答用紙を提出したことがあります。

そのことをネタにされたわけですね。

解答用紙に血をつけるという行為はこの学科では僕が先駆者なわけです。

皆さんも鼻血にはくれぐれもお気をつけて。

ヘタするとあだ名が「鼻血」になりますから。






人気blogランキングへ
posted by くりば at 01:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。